DigZoom

ネット上のあらゆる話題を発掘してお届けします!

三月のパンタシアのメンバーは?おすすめ曲や評判も!

   

三月のパンタシアロゴ
https://www.musicman-net.com/artist/55267.html

4月放送のテレビアニメ『キズナイバー』のエンディングテーマでメジャーデビューすることが決まった「三月のパンタシア」

歌の名前は『始まりの速度』になっています。

2016年6月1日に<Ki/oon Music>よりのデビューになります。

実は不思議な「三月のパンタシア」について紹介していきたいと思います。

三月のパンタシアの由来とメンバー!

三月のパンタシアのイメージ
https://natalie.mu/music/news/175791

パンタシアとはラテン語で「空想」を意味する言葉です!

このプロジェクトの中心「みあ」が、始まりと終わりの物語を紡ぐボーカリストとして、紹介されています。

そんな、メランコリーで透き通った歌声の「みあ」に、数多くの人気ネットミュージシャンやイラストレーターが、魅力に引き付けられて、集結し「三月のパンタシア」は結成されました。

「三月の」は残念ながらなぜついたのかはわかっていません。

結成されたのが三月ということなのか、三月が始まりと終わりの季節だということなのか、想像してしまいます。

みあ:ボーカル・物憂げな歌い方と透き通った声が特徴です。

浅見なつ:イラストレーター

loundrew:イラストレーター・「また同じ夢を見ていた」・「記憶屋」などのジャケットを手掛けています。

漫画「Be.Be」を連載中です。

すこっぷ:コンポーザー

n-buna:コンポーザー・ネットミュージシャンで最も人気があるらしいです。

ゆうゆ:コンポーザー・音楽を作り、趣味で絵をかいています。

ケモノと中性的なものが好きなようです。

40mP:コンポーザー・イナメトオル名義で1stアルバム「1,7m」を発売。「初音ミク」等を手掛けています。

buzzG:コンポーザー・VOCALOIDを使ってオリジナルの曲を提供している、動画投稿者です。

コンポーザーとは作家、作曲家の事です。

という、ネット界の大物たちが「みあ」のもとに集まったクリエーター達のプロジェクトになっています。

今までのバンドとかの概念を突き破ってくれます!

三月のパンタシアのこれまでの活動と現在!

多数の曲を作って、ネット界のミュージシャンとして勢いのある「すこっぷ」が作った『day break』(イラスト:浅見なつ)によって2015年8月に活動を開始しました。

ネットでの活動に重きを置き「n-buna」が作詞、作曲、編曲した二作目『青に水底』。

ゆうゆ作詞、作曲、編曲の『七千三百とおもちゃのユメ』。

40mP作詞、作曲、編曲の『星の涙』。

などを世に出し、精力的に活動し、「三月のパンタシア」旋風を巻き起こしてくれています!

そんな活躍に、メディアが取材、「リスアニ!vol.24」で初めての巻頭特集があり、その付録には「buzzG」が作曲した『イタイ』が収録されました。

そこには、インタビューやインディーズ活動時代の歴史も書かれているのでぜひ読んでみたいところです。

そしてついにテレビアニメの主題歌の話が持ち上がり『始まりの速度』によりメジャーデビューすることが決まりました。

2016年4月2日からは『始まりの速度』のカップリング曲であるn-buna作詞作曲の『花に夕景』が「リスアニTV!」の新オープニングテーマになっています。

三月のパンタシアのおすすめ曲!評判は?

まずはデビュー曲の『day break』、「すこっぷ」が手掛けています。

切なく暖かいメロディーになっています。

どれだけ思っても届かない、会いたくても会えないという悲しい歌です。

それでも何となく口ずさんでしまうような歌です。

ネットでのコメントを見ても応援する声が多く、評判も高いようです。

二作目にあたる『青に水底』、「n-buna」が手掛けています。

これも思わず口ずさんでしまいそうなサビがある曲です。

水をイメージしたようなキラキラとしたオープニングから透き通った「みあ」の声につながっていきます。

この二曲は「浅見なつ」がイラストレーターとして起用されています。

そして「キズナイバー」のエンディングソング『始まりの速度』、この曲は、「loundrew」がイラストレーターで起用されています。

歌とアニメがリンクしたような歌詞になっています。

歌詞は「あの日見た花の名前を僕たちは知らない」をシリーズ構成した岡田磨理が書いています。

是非アニメと合わせて聞いてみたい一曲に仕上がっています。

三月のパンタシアのプロフィールとおすすめ曲のまとめ!

「みあ」を中心としたスペシャルクリエイター集団「三月のパンタシア」どうでしたでしょうか?

まだ活動開始して一年。

これだけのタレントがそろっているだけに、様々な可能性を秘めた集団です。

曲調から「アニメ路線で行くのかな?」とも思いますが、いろいろなことに挑戦していってほしいと思います!

 - 音楽

  関連記事もどうぞ!

KANA-BOON(カナブーン)のメンバープロフィール?おすすめ曲は?

KANA-BOON(カナブーン)は人気がぐんぐん上昇しているポップバンドですね。 …

ぼくのりりっくのぼうよみ
ぼくのりりっくのぼうよみのおすすめ曲は?人気や評判もまとめ!

ぼくのりりっくのぼうよみ(ぼくりり)さんと言えば、以前にも当サイトで紹介したよう …

WEAVER
WEAVER(ウィーバー)の海外で評判?メンバープロフィールや彼女の噂も

WEAVER(ウィーバー)といえば、個性的なピアノトリオのロックバンドとして活躍 …

Anly
Anly(アンリ)のサイレーンでの評判は?身長体重と性格や彼氏の噂も

Anly(アンリ)さんはポップスからブルースロック系の曲をギター一本とパワフルな …

WEBER(ウェバー)が人気アップ!メンバーやおすすめ曲も?

WEBERは話題沸騰中の4人組ダンス&ボーカルユニットです。 WEBERはイケメ …

Rei
Reiのギターと歌の評判は?人気曲とwiki風プロフィールも

Reiさんは、超人的で卓越したギタープレイと、これまた素晴らしく卓越したボーカル …

メロフロート
メロフロートのライブや評判は?メンバーのwiki風プロフィールも!

メロフロートは関西を中心にこれまで活動してきた3人組の音楽ユニットですね。 シン …

佐野玲於
佐野玲於のクランプダンスが凄い!性格は?好きなタイプも?

佐野玲於(さの れお)さんは、“GENARATIONS from EXILE T …

チャラン・ポ・ランタン
チャラン・ポ・ランタンが海外で評判!小春&もものプロフィールも

チャラン・ポ・ランタンは、シャンソンなどの古典的な音楽をアコーディオンで奏でなが …

野田愛実
野田愛実のデビューアルバムの評判は?wiki風プロフィールも

野田愛実(のだ えみ)さんは、今人気急上昇中の“現役女子大生シンガーソングライタ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。