DENIMS(デニムス)のバンドメンバーは?結成秘話やおすすめ曲も

DENIMS(デニムス)は、ノリが良くて聞いてて元気になれる4人組のロックバンドです。

DENIMS

ブラックミュージックの雰囲気で、変な力が入ってない感じがして、聞いてて楽な気分になれます。

そこで、最近注目を浴びているこのDENIMSについて、彼らの魅力や結成秘話、おすすめの曲についてなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

DENIMS(デニムス)のメンバーの紹介

はじめにメンバーの紹介です。

カマチュー

DENIMS

名前 釜中健伍
担当 ボーカル&ギター

おかゆ

DENIMS

名前 岡本悠亮
担当 ギター&キーボード

まっつん

DENIMS

名前 松原大地
担当 ベース

えやmax

DENIMS

名前 江山真司
担当 ドラム

結成秘話!元AWAYOKUBAって本当?

AWAYOKUBAについて調べてみると、2012年に4人のメンバーのうちの1人の脱退により解散していました。

残った3人は新たなバンドを作ることにし、そうして生まれたのがDENIMSなんだそうです。
ちなみに元AWAYOKUBAのメンバーはカマチュー、まっつん、えやmaxの3人。

その3人が暇人だったおかゆをメンバーに迎えてバンド結成したらしいです。
おかゆさん、暇人だったんですね(笑)

DENIMSのトレードマーク

DENIMSのトレードマークと言えば、これですね。

DENIMS

このメンバーをモチーフに描かれた絵は、ファンなら1度は目にした事があるのではないでしょうか。

実際にDENIMSについて調べてみても必ずと言っていいほどに、これが登場します。
一体これ、誰が書いているのでしょうか。

これは岡村優太さんという方がデザインしているそうです。

彼はイラストレーターで、個性的な絵が特徴的な方です。
ミュージックビデオやCMなども手掛けているそうなので、どこかできっとつながりがあったのだと思います。

さすがはプロ、メンバーの特徴をよくとらえられている絵ですよね。

DENIMSが人気な訳

DENIMSがこれだけのファンを集めているのには理由があるはずですよね。

いろいろと見てみると、やはりAWAYOKUBA時代からのファンも多いようでした。
その時から積み上げてきたものが、今のDENIMSの人気を支えているのかもしれませんね。

もちろんそれだけではなく、DENIMSとしての良さや人気などもあります。

今までのファンも大切にしつつ、これからもファンが増えていくといいですね!

スポンサーリンク

DENIMS(デニムス)のおすすめ曲の紹介

Alternative

超楽しそうな曲です。
4人でドライブを楽しむ様子や、一緒に旅行をしているかのような雰囲気が楽しめるPVになっています。

そしてなんと、このPVの撮影中にまっつんは骨折をしたそうです。
後半部分では車椅子に乗った場面などもあり、あえて隠さずに撮影したようです。

とにかく楽しげな一曲です。

DENIMS – "Alternative" (Official Music Video)

BENNY

ゆったりとした感じの一曲。
ゆっくりながらもロックバンドらしい曲になっていて、歌声と演奏をしっかりと楽しめます。

DAME NA OTONA

タイトルが「ダメな大人」って斬新ですよね!
その名の通り、ダメな大人についての曲になっています。

でもなぜかこの曲を聴いていると、ダメでもいいじゃん!っておもってしまうから不思議ですね。

ダメな部分があっても、頑張る時に頑張ればいいんだなって考えさせられる曲でした。

DENIMS – "DAME NA OTONA" (Official Music Video / Album ver.)

わかってるでしょ

アップテンポでポップな恋愛ソングです。

ブラックミュージックというか、レゲエのようなノリや、なんとなく、ジャズっぽい雰囲気も感じました。
聴きやすい曲だと思います。

PVに登場する女の子がすごく可愛いです。
一体誰なんでしょうか。。

DENIMS(デニムス)のまとめ

DENIMSについて紹介しました。
DENIMSとしては結成からまだ日も浅いですが、今かなり人気の上がってきているバンドだという事がわかりますね。

ノリが良い中にもリラックスできる雰囲気もあるのを大切にして、あんまり力を入れずに頑張っていってほしいですね!

スポンサーリンク

コメント