DigZoom

ネット上のあらゆる話題を発掘してお届けします!

錦織圭の四大大会優勝の可能性は?これまでの大会成績も

      2016/11/19

男子プロテニスプレイヤーの錦織圭選手は、今では世界を代表するプロテニスプレイヤーとなりましたね。

2016年3月時点の世界ランキングは6位で、過去最高位が4位と、2014年から約2年近く世界ランキング10位以内をキープしています。

世界ランキング10位以内をキープすることは相当難しいことです。錦織選手は、世界ランキング10位以内にランクインした2014年から、コーチにマイケル・チャンさんが就任し、マイケル・チャンコーチと二人三脚で世界に挑んでいます。

ここ数年で確実に力を付けてきている錦織選手ですが、テニスの四大大会で優勝する可能性はどれくらいあるのでしょうか。
錦織選手のこれまでの大会成績と共に述べていきたいと思います。

スポンサーリンク

テニス四大大会とは?

錦織選手の四大大会優勝の前に、そもそも四大大会とは何なのか分からない人もいるかと思いますので簡単に説明します。

テニスの四大大会は、毎年行われる大会で、1月にオーストラリアで行われる「全豪オープン」

6月上旬フランスで行われる「全仏オープン」

6月下旬から7月中旬にかけてイギリスで行われる「全英オープン(ウィンブルドン)」

9月にアメリカで行われる「全米オープン」の4つの大会のことを言い、

この四大大会は総称して「グランドスラム」と呼んでいます。四大大会は、男女同時に行われており、シングルスやダブルスの2種類があります。

この四大大会で好成績を収めると、世界ランキングのポイントが高いので、世界ランキング50位くらいの選手が準々決勝となるベスト8に進出すると、一気に20位くらいランキングが上がったりします。

もちろん、10位以内の選手でも上位に入賞するとランキングも変動します。
テニス界での四大大会は、それだけ歴史と威厳がある超重要な大会なのです。

錦織圭テニス四大大会優勝の可能性は?

さて、本題である錦織選手が四大大会で優勝する可能性についてですが、方法はたった1つだけです。それは、「世界ランキング上位3人を倒すこと」です。

現在男子の世界ランキング上位3人は、

1位「ノバク・ジョコビッチ(セルビア)」
2位「アンディ・マリー(イギリス)」
3位「ロジャー・フェデラー(スイス)」
(2016年3月時点)

であり、この上位3人は「BIG3」と呼ばれており、いずれも四大大会優勝を何度も経験しています。
特に、ジョコビッチ選手やフェデラー選手は、全く隙がない安定かつ力強いテニスを毎試合しており、勝つのが非常に難しいです。

錦織選手は、実力や実績はBIG3に劣っていませんが、このBIG3に勝たなければ四大大会優勝はまずあり得ないと思います。

錦織選手が四大大会でシード選手として出場しても、準々決勝や準決勝、決勝と勝ち上がって行っても、必ずどこかでBIG3の誰かと対戦することになります。

BIG3との対戦成績を見てみましょう。

錦織圭 vs ノヴァーク・ジョコビッチ
対戦成績:2勝6敗

過去2回の勝利は、
2011年のスイス・インドア準決勝での逆転勝利と、
2014年に話題になった全米オープンでの準決勝での、セットカウント3-1での勝利でした。

錦織圭 vs アンディ・マレー
対戦成績:1勝6敗

2014年のATPツアー・ファイナルで初勝利をあげました。

錦織圭 vs ロジャー・フェデラー
対戦成績:2勝4敗

グランドスラムではありませんが、過去2回勝利しています。
2014年のマイアミ・マスターズの準々決勝、
2013年のマドリード・マスターズの3回戦でした。

BIG3に勝たなければ優勝はないということは、逆に言うと「BIG3に勝てば優勝出来る可能性が一気に高くなる」ということです。

しかし、BIG3と言えど人間です。ケガで棄権したり不調でまさかの1回戦で負けるということがあり得ます。運も優勝する要因のひとつです。

他にも、ずっと勝てなかった、ラファエル・ナダル選手など競合はひしめいていますが、錦織選手が四大大会を優勝する可能性は数年前に比べて大幅に高くなっています。あとは、ケガなどに気を付ければ十分あります。

スポンサーリンク

錦織圭のこれまでの大会成績を紹介!

冒頭でも述べたように、錦織選手はここ数年で実力も実績も大幅に付けており、四大大会優勝や世界ランキング3位以内が射程圏内に入ってきています。

そんな錦織選手のこれまでの大会成績はどのようなものなのでしょうか。
ここ2年間の成績を紹介します。

まずは、何と言っても2014年に行われた全米オープンでの準優勝です。

この時は日本中が熱狂しましたね。この大会で錦織選手は、準決勝で当時世界ランキング1位のジョコビッチ選手を熱戦の末勝利し、日本人どころかアジア人初の全米オープン決勝進出を果たしました。

決勝はクロアチアのチリッチ選手に惜しくも敗れて準優勝に終わりましたが、この快挙で錦織選手の名前は世界中に知れ渡りました。

錦織選手は全米オープンで準優勝を果たした2014年は、世界ランキングを自身最高位の4位に上げ、世界ランキング上位8人までしか出場することが出来ない「ATPツアーファイナル」に初出場し、準決勝でジョコビッチ選手に敗れはしたものの、ベスト4という大健闘をしました。

2015年は、全豪オープン、全仏オープンでベスト8に進出しましたが、続くウィンブルドンは、1回戦は勝利したものの、その後ケガの再発により棄権しています。

前年準優勝した全米オープンで悲願の初優勝と期待されていましたが、まさかまさかの1回戦敗退となりました。

結果的に錦織選手の2015年は、世界ランキング8位と前年の4位から順位を下げてしましたが、ATPツアーファイナルに2年連続で出場しました。

ちなみに、2015年のATPツアーファイナルでは、予選グループでジョコビッチ選手とフェデラー選手と同じグループになり、何れも敗れてしまい、予選敗退で2015年シーズンを終えました。

2016年になり四大大会初戦の全豪オープンではベスト8まで進出しましたが、準々決勝でジョコビッチ選手と対戦し敗れてしまいました。

錦織圭日本人初の四大大会優勝へ!

錦織選手はもはや、四大大会でベスト8へ進出するのは当たり前のようになってきています。(これも驚異的なことですが)

しかし、ベスト4以上への進出は、いずれも世界ランキング上位の選手に阻まれており、2014年の全米オープン以来一度も進出していません。

しかし、BIG3と互角に戦える実力を付けてきているので、あとは体の調子と勢いがあればBIG3に勝ち四大大会で準決勝以上に進出する可能性は十分にあります。

日本人でまだ誰も成し遂げていない四大大会優勝。錦織選手が四大大会で優勝トロフィーを掲げる姿を私達が見る日が近い将来あるかもしれませんね。というか絶対に見たいですね!

スポンサーリンク

 - スポーツ

  関連記事もどうぞ!

バトミントン
バドミントン世界ランキングの算出法や決め方は?国別や日本人選手も

ここ数年、バドミントンでの日本人選手の活躍が著しいです。今年はリオデジャネイロオ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。