DigZoom

ネット上のあらゆる話題を発掘してお届けします!

ガストリック調味料でコクUP!作り方や使い方とレシピも!

      2017/02/25

NHKの朝イチで、ガストリック調味料について放送してましたので、いろいろ調べてみました。
放送では、カレーやミートソースなどに追加する使い方の他に、アイス、ミルクティー、味噌田楽、ビール、にそれぞれ加えて、美味しい!と絶賛でした。

そこで、そもそもガストリックとは何なのか、作り方や使い方についてもいろいろ調べてみました!

スポンサードリンク

ガストリックとは?

ガストリックとは、グラニュー糖に酢を入れてカラメル状になるまで煮詰めたものです。
ガストリックは、フランス料理で、様々な料理のコクを出すのに使われるそうです。
料理
ガストリックがなぜコクの決め手になるかというと、メイラード反応でできた物質によるものだそうです。
メイラード反応というのは、糖類を加熱したときに茶色く変色してカラメル状になる反応で、この反応によって、メイラードという風雑な高分子ができて、あの独特な苦みとコクが生まれるそうです。
グラニュー糖は酸と合わせて煮詰めることで、ショ糖が果糖とブドウ糖に変わるとのことです。

一般的には鴨のローストなど肉料理などの仕上げに使うことが多いようですが、最近様々なものと組み合わせて新しい味を発見しているひとも多いようです。

ガストリックの作り方

基本的にはグラニュー糖と米酢を混ぜて、220℃位まで加熱し、色が茶色く変化して少し煙が出始めるまで煮詰めます。

分厚い鍋や、発熱体の入ったIHグリルなどだと加熱を止めた後も、加熱されて焦げるので、料理に使う具材や他のソースなどを追加して加熱をとめるか、濡れ布巾などで冷やすと良いと思います。

そのほかの作り方としては、グラニュー糖と水を煮詰めて、ワインビネガーなどを加える方法あるようです。

ガストリックだけの場合は、作った後、冷蔵庫で1~2週間は保存できるそうです。

スポンサードリンク

ガストリックソースの使い方とレシピ

肉料理、カレー、ミートソース

仕上げに入れることで、コクがでて、もともとの肉の味まで変わって感じるようです。これはガストリックを加えることで一気に熟成が進み、一晩寝かせたのと同じような変化が生まれるためだそうです。

ガストリックスイーツ

アイス:シロップをかけるように全体にたらすと高級な味に!
ミルクティー:少量を混ぜることで美味しくなる?

その他

味噌田楽:味噌にガストリックを混ぜるか、全体にたらす
ビール、ノンアルコールビール:まぜることで、普通のビールが黒ビールのような味に変化するみたいです。

ということで、ガストリックについて調べてみました。

まだまだ、いろいろなものと組み合わせることで、発見できるかもしれません。

作っておけば、簡単に試せるので、チャレンジしてみようと思います。

スポンサードリンク

ガストリックを作ってみた!作り方と味は?失敗しない方法も紹介!

 - グルメ

  関連記事もどうぞ!

ガストリック
ガストリックを作ってみた!作り方と味は?失敗しない方法も紹介!

フランス料理で使われるガストリックは、砂糖と酢を煮詰めたものですが、メイラード反 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。